スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輝きが戻ったスギライト
こんにちは、お久しぶりです^^;
ご訪問ありがとうございますっ

-----------------------------------------------------------------------

3月11日の大震災からもうすぐ3ヶ月。
ずっと私の支えとなってくれたのは、他ならぬ「スギライト」でした。
よく見かける濃い紫のものよりは癒しの要素が強いという、ライトカラーのスギライト。
2月頃からどうしてもほしくなり、届いたのは3月10日でした。

震災、異動と環境変化…
この3ヶ月、私の左手にはいつもスギライトブレスがいました。

とくに低調だったこの一ヶ月は、休日もスギライトブレスに頼りっぱなしでした。

今もまだ、毎朝うつぶせでぐったりと目覚める私でも、
スギライトを左手にはめるとすっと落ち着き、なんとか一日一日をクリアしていくことができました。

そんな日々を過ごし…気づけばブレスからは生気がなくなっていました。
夜は必ず外してクラスターかローズクォーツチップの上で休ませ、
時にはセレナイトやセレスタイトの浄化も試しましたが、少しマシになるくらい。

どうやっても曇ったままのスギライトを見てやっと、私はこの子に頼りすぎていたことを知りました。
私の疲れだけではなく、私のこころがスギライトを曇らせていたのでした。

頼ることは悪いことではないけれど…
今の私は、石に頼るのではなく、石とより良い関係を築きたい。
石の良さ、すばらしさを理解し、その美しさをもっと輝かせることができるような関係になりたい。

ふと、そう思いました。
そうしたら、あれだけ生気がなく、ぐったりしていたスギライトが、
静かにやさしく、嬉しそうに輝き始めたのでした。

----------------------------------------------------------------

スギライトでなくても、石たちって本当に私たちが気づくまで待っていてくれます。
そのサインに気づかず見送ってしまっても、石のエネルギーが尽きるまで、なにも言わずただ差し出してくれる。
本当にすごいな。。

ここのところ、私が求める石との関係性の理想ってなんだろうってよく考えます。
それは、どんな基準で選んだ石が私の周りにあれば、もっと石の魅力を引き出せるんだろうっていうのと一緒で。

ただ見た目がキレイだから、普段「使える」から選ぶのではない。
いいないいな~と思っても、結局お迎えしない理由はなんだろう?

石を含め、私の選択基準を明確にしていく時期なのかなって思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました^^!

Secret
(非公開コメント:受付中)

プロフィール

hijiri

Author:hijiri

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。