スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石たちの目覚め


こんにちは。
ご訪問ありがとうございます^^
拍手ぱちぱち、ありがとうございました!

まずは、本日の石たちをご紹介。
手前から既出・ピンクトルマリン、ロードクロサイトハート。
後ろがトルマリン原石、メタモスフィア、グレーなガーデンファントム。

写り込みはそっとこころにしまっておいてください・・

* * *

この子たちは最近、お目覚めモードな石たち。

グレーガーデンファントムについてはこちらでも少し触れた「光と闇」がテーマの子。

それから、トルマリン。
トルマリンが苦手だという話は何度か書きましたね。
やっとやっと、わたしもこの原石にも自然にふれあえるようになりました。。

このトルマリン原石、もともと理由がわからず買ってしまった子で。
見た通りそんなに結晶がきれいというわけでもないし、ほんと正直どう扱っていいかわからなくて、初めて「きもちわるい」とさえ思いました^^;

最初は言ってはわるいけど、全体がまっくろで。
ほんとに緑?赤?と思うくらい。
それでも、その感覚をぬぐいたくてきれいになってほしくて、
一緒にお風呂に何度も入り日光浴をさせ‥そのうち赤い部分と緑の部分がはっきりしてきました。

この写真の姿・・、本当にきれいになったな、と思います。
個性的だけど見劣りしないし、かわいいなと手に取れるまでになりました。



わたしが石が「目覚めた」と呼ぶのには、2パターン(2段階?)あります。

ひとつが、手元に来て2~3日目くらいに急に輝くパターン。
このパターンは昨日までぼんやりした印象で眠そうだったのに、虹が急にどんどん入りだしたり、つやが良くなったり透明感が増したりします。
まさに、「あなたと会えてうれしい!」と石が喜んでいるよう。
ちなみにこれは知人の石などの様子を見ていてもそうなので、みなさん経験していると思います^^

ふたつめは、時期が来たときに輝くパターン。
これは石それぞれですが、最初の「会えてうれしい」感動で出てきた艶や虹は収まり、
静かにしていたと思ったら、突然、更に透明度が増したり印象がはっきりしてきたりします。
どうやら、こちらの準備が出来たとき、もしくはこれからの自分の変化を先に体現してくれている感じ。
2回目の目覚めを迎えると、その存在感が際立つようになり、輝きは消えなくなります。

例外もありますが、だいたいはこの2パターンにわけられるとわかってきました。



磨きだと最初から割とキレイなのでそこまで感じませんが、
手元に来てすぐの石は、まさに「石ころ」または「鉱物」っぽいです。
すごくだんまり。。しています。

それがだんだん艶を増し、透明感が出て、そのうちに「パワーストーン」っぽくなります。
こうなると「お話」、「アピール」がスタートします。

交流が進むと2回目の目覚めが来て、そしてようやく一緒に歩んでいく準備が整うのかな。

つい最近まで、2回目の目覚めを迎えた石はわずか4つでした。
それが、いままた増え始めているという事実。
またこの先、また違った輝きを見せてくれるのかな?と、とても楽しみでもあります。

クリスタルライフは、やっぱり深いのでした^^

* * *

わたしの石でないものは、どんなに待ってもやっぱりどこか馴染めず、他に行くことになります。
それもまたおもしろい、と思うのでした^^

ここまで読んでくださってありがとうございました~^^

Secret
(非公開コメント:受付中)

プロフィール

hijiri

Author:hijiri

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。